FC2ブログ

もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

コーヒー4

一通りの掃除が終わり、お湯を沸かそうか考えてた時だった。
「タロウいるか?」
ノックもせずに入ってきた闖入者が横柄な言葉を発する。
「すみません、教官は今打ち合わせで・・・・・・ゾフィー隊長ーーーー?!!」
「おっと」
思わず落としかけたヤカンがふわりと浮き上がり、そのままコンロの上に乗っかった。
「何故騒ぐ?」
「あ、あうあう・・・す、すみません・・・・」
メビウスは慌てて敬礼を取った。恥ずかしさのあまり、銀色の体が赤くなってしまう。
(うわーん! 隊長の前で絶叫しちゃったよう・・・・)
「タロウは打ち合わせか」
「は、はい・・・・」
ゾフィーはソファに座ると、背中を預け、長い脚を組んだ。
「そうか、ならば少し待つとしよう」
(ひいーーー! タロウ教官、早く帰ってきてぇーーーー!!)
どうしよう、間が持たない。まさか隊長を放って置くわけにもいかない。しかし自分が話し掛けることなど過ぎた行為だ。
(そうだ!)
「あ、あの!」
「ん?」
「その、コ、コーヒー、飲みますか・・・・・?」
「コーヒー?」
「はい!」
少なくとも、飲んでいる間は喋らずに済む筈だ。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superultra.blog122.fc2.com/tb.php/65-4e6f1d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad