FC2ブログ

もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の人魚8

ゲンは重りをつけたまま海の中に入っていた。海水の浮力で、海中ではうまく動けないからだ。
海底に足をつけたまま、流れてくる藻を掴み、泳ぐ魚を素手で掴む。
(だめだ・・・・これじゃ足りない・・・・あいつには髪がある・・・・手も、尾もある・・・・・)
不意に腰につけたロープが引っ張られた。
海上のボートで時間を計っていた猛が引きあげたのだ。
「ぷはっ・・・・!」
「おおとりさん、もう無茶ですよ!」
「いや・・・まだだ・・・・まだ、足りない・・・・もう一回・・・・」
ゲンは肩で大きく息をすると、また飛び込もうと、ボートの縁を震える手で掴んだ。
ビー! とゲンの手首のマックシーバーがけたたましく鳴った。
「・・・はい・・・こちら、おおとり・・・・」
『太平洋上にバイアが現れました!』
「了解! すぐに向かいます!」
「おおとりさん!」
口元から手首を離したゲンに、猛は叱責するように叫んだ。
「行ってくる」




特訓してみました。

・・・無理だった・・・orz

元がギャグ体質だから、レオ話には向かないのかなー。
ちなみにバイアは「リバイアサン」から。
アリカリ星人はガッツ星人に似ています。お子達に、「マンガだと宇宙人も日本語喋るのになあ」とかツッコミを受けた宇宙人です。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

コメント

特訓だ!特訓だー!!
陰で指示を出しているのはダン隊長なんでしょうね。
野村猛くん(バトルコサックでミドレンジャーwうわ年がばれる^^;)については、ひそかにファンなので、登場してうれしいです。(40話で、死亡と出たとき百子さん、カオルちゃんのそれにまさるともおとらず悲しかった・・・)

  • 2007/12/12(水) 01:26:50 |
  • URL |
  • yami #g9bNj/4I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superultra.blog122.fc2.com/tb.php/62-36cf8577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。