もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

実相寺系

ギエロン星獣の腕、超動かしにくそう。
そしてマックスのクラウドスの回よろしく、ウルトラマンが戦っていても井戸端会議をしている奥様方。人間は慣れる生き物なんです。
破片は結晶みたいですね。肉じゃがとギエロン星獣は同等。
四日目はゼロが登場。声を低くしてクールにしていますが、どうでしょう? リク達もAIBのお手伝いです。そしてどんどん溶けて増えていく。気化して一つに戻って行きます。あれ、こいつこんな能力あったんか。
なんかオーブさんとかメビウスとか、爆発物を外に出さない技なかったっけ。メテオールでもあったよね?
不思議な時間感覚を保ったまま、ギエロン星獣が水分の多い生物とわかりました。クラゲか。でもブヨブヨしてない。
そして多分、夕ご飯を抜かれたんじゃないかと思われる笑顔を持ったレイトさんが登場。

ふ、伏井出先生がゼットン星人と情報取引を?! ダークルギエルはタロウがいれば安泰ですよ! って、ジードはタロウのカプセル持ってないわ。

なんだこの西部警察みたいなの。
ゼロが今回はギャグじゃなかった。どういうことなの。
小分けパックで回収されたギエロン星獣は、宇宙の冷たい空間で冷凍保存。
そしてジードと市井の人達の絆が、できているなって感じになりましたね。

次回はペガの家出かぁ。
そしてグビラが3作連続の皆勤賞です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superultra.blog122.fc2.com/tb.php/2616-344e3805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad