FC2ブログ

もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光に行ったらヒーロー扱いされたんだが65

ヌイグルミは確かに合体した。何故各所が変形するのかわからない。裂けたり分離した場所から綿や布が落ちたりはしなかったが、まあとにかくロボットみたいに合体した。
そしてぼちゃんと海面に落ちた。大量の海水を吸っているためだ。元は可愛いヌイグルミだったのに、海から蘇ったカラフルなゾンビみたいな様相になってしまっている。それがビチャビチャと海水を滴らせ、ウルトラマンに迫っていった。
ウルトラマンは顎に手を当てて首を捻るという、実に人間臭い動きで、そのカラフルな物体の動きを見ていた。
接近したヌイグルミロボットは、べちゃりとウルトラマンに腕を叩き付けた。
セオドアが見る感じ、結構痛いのではないだろうか。濡れたタオルで叩かれたぐらいの感じで。
ウルトラマンは少しびっくりしたぐらいの動作で腕を下げると、ヌイグルミロボットの腕を掴んだ。そのままヌイグルミロボットの足元を見る。遊覧船は港にすべて避難していたが、この質量のものが湾内で動いたので高波を食らっていた。小型の個人所有のボートなどは岸壁に乗り上げ、完全に壊れている。
腕を掴まれたヌイグルミロボットは足を上げてウルトラマンの腰のあたりを蹴りつけた。そしたら布が折れ曲がった。
滴る水とふにゃふにゃの体に、ウルトラマンは脅威を感じなかったのだろう。掴んだ腕をぶんと振ると、ヌイグルミロボットはたちまちゴールドステージよりも高く放り上げられた。
続いて真っすぐに突き出された右腕から発射された熱線に、巨大なヌイグルミの集合体は海水ごと蒸発した。
シュテルンビルトに大被害をもたらした存在にしては、あまりにあっけない最後だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superultra.blog122.fc2.com/tb.php/2584-ac9e80ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。