もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

X届いたよー

劇場版のブルーレイが届きました。とりあえずメイキングから見る。特撮の現場ってホント、色々なアイディアでできてますよね。コンロの熱で陽炎っぽく演出したり、青のりで苔作ったり。あとXの爆発、回転と逆方向だっていうのを、見せられて初めて気づいたとか。
試写会の始まりの掛け声、Xじゃなくて隊長でした。
大地とアスナが決まった経緯とかも見れて嬉しいです。オーディションで仕草間違えたのとか、監督が話数で違うので、一話の撮影で会って次が十六話とか、そういう離れていた時間の話とか。隊長は制作発表の時点でハイテンションでした。隊長のメイキング欲しいよよ、マジで。ロッカーの中に置き去りにされるXとか見てみたかった。OVとかどうですか。ガイアとかメビとか出てるんですが。監督の中ではX2の構想もあるようです。サーガの中でのダイナ世界みたいな感じ。
オールアップの時にXのぬいぐるみもった大地が可愛かった。十年経っても二十年経っても、大地として誇らしくいるって、そういう決意もしっかり聞けて嬉しかった。隊長と副隊長がセットなのは映画で出番が少なかったからかなー。ワタルって高倉健さんのイメージだったのか。で、ワタルとハヤト逆だったんですね。あと隊長が「隊長なら任せとけ」ってクランクインの時に行ってたくせに、始まったら「めっちゃきつかった」って言ってて笑った。副隊長とかクランクアップで泣いていて可愛かったです。
あとルイルイとかボイジャーはもうすっごく楽しんでる感じが伝わって来ましたね。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superultra.blog122.fc2.com/tb.php/2536-0d128d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad