もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

今日はメビウス見るぜ!

久々にメビウスです。冒頭のグルマン博士の言い方から、M78宇宙は広く知られている感じ。
そしてリュウさんみたら若いな! たまにTVで見るけど、やっぱりこのころが一番なのでは。
さて、何時も役に立たないスペーシーから、地球に宇宙船が来たと連絡が。ボガールとツルギに関係あるかも?とシリアスな表情をするリュウさんとジョージですが、トリピーは能天気に宇宙船壊しちゃおうぜ派。宇宙人は全部敵。待って、ウルトラマンも宇宙人なの! 純粋宇宙人のミライが、言いたいことをたくさん抱えた目をしているのを見て、テッペイが「昔は宇宙人がたくさん襲ってきましたから」とフォローしてくれました。兄さんたちから地球の良いところをいっぱい聞いていたミライ君は、納得できない様子です。もっと地球人と仲良くなっていると思っていたのに! そして振り向いたサコッチに、あー、なんかまた涙でそう。
宇宙船からの通信は、訛りが酷くてイデさん謹製のパンスペースインタープリターでも翻訳がなかなかできない状態です。趣味とはいえ、それを聞いて翻訳しちゃうテッペイ凄すぎ! さらりとミライも宇宙標準語じゃないみたいと言ってしまって、慌てております。あやしい中国人みたいなしゃべり方をするファントン星人。地球に降りるという通信でした。
指定された場所に行ってみると、なかなか個性的な外見の宇宙人です。警戒するジョージとリュウさんに銃を下げろというテッペイ。東京の人間からすれば青森か鹿児島あたりの方言に聞こえる宇宙語ですが、ミライはすぐに「食料が欲しい」と訳してしまいました。えーー?!
トリピーが半年分の食券でファントン星人をもてなすことに。感謝の祈りを捧げるのはいいことだけど、温かいものは冷めちゃいますよ。食料不足のために開発した非常食は、サッカーボールぐらいの大きさに圧縮されているようです。ところでメイド服のツカサちゃん、度胸が凄い。皿も食べると書くマルさんも凄い。とりあえず写メ撮っちゃえー?
みんなして小さいシーピン929を探しにいきます。ミライは時間節約のために透視能力でさくっと見つけました。不細工な壺みたいです。
回収して専用のケースに入れましたが、すぐにボガールが入れてケースを壊してしまいました。あっという間に大きくなるシーピン。あんまり美味しくなさそう。このタコの吸盤一個一個が分かれて食べられるのでしょうか。ところで惑星よりでかい食料って初めて聞いたんですが! そして食料に全滅させられそうになる地球。まあ、あれだけ食うファントン星人の全員の腹を満たすには、あそこまで巨大化させないといけないかもしれないけど。「もーおしまいだー!」とパニくるテッペイとトリピーですが、サコっちが冷静に「メテオール使えばいいじゃない」と助け船を出してくれました。
トリピーが大変自慢気に市街地で重量偏光板メテオールを使うことをアピールしておりましたが、実際自慢していい。めっちゃ有能やぞ、この人。でもそうは見えない不思議(笑)ガンローダーでエネルギー供給じゃなくてスペーシーがなんかエネルギー供給しろよとか思ってしまいますが。
作戦現場(ヒマな地上班)では、リュウさんが愚痴をこぼしていますが、セリザワ隊長らしき人を見かけて追いかけます。そしてボガールが巨大化してシーピンを横取りする気満々。ミライもメビウスに変身して、シーピンを守ります。ああ、メビのこの声を聴くと安心するな。主題歌も! しかしビル壊してしまいました。一方、セリザワ隊長、なんか心霊特殊の幽霊みたいに緑色のライト当たってますが、リュウさんに声をかけられても「誰だおまえは」。ショックを受けるリュウさん。ボガールを見るとツルギに変身してしまいます。そういやメビがボガールの上にまたがってタロウばりに攻撃していましたが(流石師弟)、Xとかギンガ、ビクトリーはやりませんでしたね。ゼロも確かやってないな。ツルギは変身するといきなり光線発射! しかしボガールによけられたため、本日2回目のビル破壊。メビウスでビル破壊は割と貴重。マックスとネクサスもだけど。トリピーが被害金額を思ってぶっ倒れてしまいまいした。マルさんは割と元気です。壊れた建物を見て、ツルギに向かおうとするメビウスですが、ツルギはボガールがいなくなると早々に立ち去ってしまいました。
ファントン星人は青い巨人はツルギだと教えてくれました。あれ? 冒頭でリュウさんがツルギって言ってなかったっけ?
そして「キエテコシキレキレテ」と言って去っていきました。聞き取りにくいけど、ちゃんと聞こえたのが嬉しい。お土産にシーピンを送ってくれすそうですが、そのメッセージカード入れが、シーピン風。「おっきくなってきた!」と嬉しそうにトリピーを追い回すマルさん(笑)
ミライの為に、サコっちがテッペイに聞いてくれました。「あれってどういう意味なの?」「僕、君、トモダチ、です」
ここから色々な宇宙人とのつながりが広がっていくんですね。
スポンサーサイト

久々にチャット。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora
ちょっと風呂に入ってきますわー

やっと列伝見れるわー

30分ぐらいずつ早く帰れるようになってきましたが、どうなるんでしょうか。毎日ビクビクしながら出勤しております。
とりあえず今日は時間ができたのと、気分が上向いたので、列伝見ます。
ピグモン、Xの回はうっかり間違えて消してしまったので、余計に落ち込んでしまいましたが、今日は初代さんの怪獣無法地帯ですね。怪獣が5体も出てくる大変に豪華な作品です。
昔は事件だっていうと新聞刷ってるシーンが映ってたよね。そういや最近みないわ。これもネットの発達故か。科特隊メンバーも全員そろって多々良島へ。マンガだとハヤタのことが好きなメカニックな子もついてきてたハズ。
いきなりチャンドラーとレッドキングの戦いです。チャンドラー、この時点で足の肉削がれてる。岩攻撃と肉弾戦を使ってくるレッドキング、まさにジャイアン。チャンドラーが噛みついた! レッドキングの地は赤いです。地球産だから? 今は血の描写少ないよねー。
チャンドラーの羽が引きちぎられました! これは痛い。泣きながら逃げいていくチャンドラーにレッドキングが岩で追い打ちです。酷い。しかしそんな暴君の足元の地面が何やら盛り上がって・・・・マグラーの頭が出てきました。イデがシェーとか言ってる。相変わらず血の気の多いアラシ。キャップに怒られました。しかしこんな岩だらけの島に着陸できるビートルの性能も凄いですが、ハヤタさんの操縦能力も凄いですね。荒れ果てた観測所には誰もいませんでした。蜘蛛の巣とかはってるっていなくなってかなり経ってますよ。ところでキャップと副キャップが一緒に行動するのはどうかと思うんですが?
まずはジャングルを探索するアラシ、イデ、フジ隊員達。観測員たちの遺留品を発見してキャップに報告をしようとしますが、地磁気がくるっているようで、通信が使えません。のんきに花を摘んでいたフジ隊員から、イデも巻き込んでスフランが絡みついてきました。アラシがスパイダーガンで焼き払います。観測員はスフランに血を吸われてしまったようです。
そして岩だらけの絶壁を探索するキャップとハヤタ。ついにマグラーが全貌を現しました。ハヤタの「怪獣動物園だ」っていうのが数十年後にコスモスのアイランドになるんかなー。なんて思ったり。崖っぷちで足元不安定なのにそらにマグラーが岩の破片を飛ばしてくるので、ナパーム投げる前にハヤタが崖から落ちて気絶してしまいました。しかもベータカプセルまで落としちゃうし! ちなみにマグラーはキャップが一人で倒しました。
一方、ジャングル組は水辺で生水飲んで休憩。腹は大丈夫か? 繁みの間からピグモンが。スパイダーガンが今度はタバコの煙みたいなわっかを吐き出しましたが、あれはどんな効果なんでしょうか? とりあえず逃げられたので追っかける。途中で松井准尉のハンカチを発見したので追ってみます。怪獣はしょせん怪獣よって、まあ、そうですね(ゴルドラン4話を見ながら)。先に行くアラシを放って合流地点に向かおうとしますが、聞こえてくる鳥の鳴き声に、やっぱり追いかけること決定。ピグモンを見失わないように、風船で目印。
キャップが崖下に落ちたハヤタを助けようとしますが、岩を落としてさらに追い打ち。
ピグモンを追いかけて崖っぷちに来たら、松井准尉が倒れていました。今まで松井准尉に食べ物や食料を運んでくれていたというピグモン偉い。そこへレッドキングが! 岩陰に隠れる科特隊、広いところで目立つように動くピグモン。レッドキングがピグモンに気を取られている間にスーパーショットで攻撃しますが、皮膚が分厚のでなかなか効きません。その間にも岩石攻撃は続き、とうとうピグモンは・・・・。この時離れていった風船を狙って撃つのも、ピグモンの献身を見せてくれます。何、この良い怪獣。しかし岩攻撃がやまないのでキャップに応援要請。キャップはハヤタを連れて崖を登っていましたが、ハヤタに促されて先にイデ達のところへ。そしてベータカプセルを落としたことに気づいたハヤタは、キャップが離れたのでこっそり拾いに行きました。なんとか岩の下に手を伸ばしてフラッシュビーム点火! 飛行からの突撃でAタイプさん登場。ロープの代わりに岩にたたきつけると、手近な岩持ち上げるレッドキング、初代さん、スペシウム光線で岩を壊してネッキングハング。首が細いレッドキング、気道がつまってジタバタ。ティガのパワータイプよりも力技で、こっからは二回ほど投げて勝負が決まりました。ちゃんと息を引き取るまで見届けてから飛び去りました。
亡くなった方々のお墓を立て、ハヤタが早速腕を布で釣っていました。「自然はいつもこのように美しいとは限らない」というのは、何気に名言だと思います。

大地たちのミーティングに、こそっと映画のCM入ります。次はマックスですね。黒部さん続けて見れて嬉しい。
そういや怪盗山猫に、真夏さんが出てたなー。

黒部渓谷

JRの構内を歩いていたら、黒部渓谷のポスターに、黒部さんと怪獣たちが。遊びに行ったら怪獣とふれあいとかあるんかな。とりあえず、黒部市のHP見ると、黒部さんの男の料理が載ってます(笑)
http://www.city.kurobe.toyama.jp/contents/kurobe-recipe/index.html
そういや元旦には黒部さんと高橋君の対談が読売新聞に載っていたし、キング神社には行けたしで、今年もウルトラ三昧になれる年になりそうです。

今日もチャットしまっせー

新年早々残業多くてクラクラするんですが。まあ、昨日は逃げてきちゃったけどね! 新年会の為に切り上げた初日のみで、あとは全部残業。どういうことなの。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

観光に行ったらヒーロー扱いされたんだが63

ゴールドステージを丸ごと吹き飛ばすかのような眩い光は、収束するにつれて一本の柱になった。それはさらに収束し40メートル程の人型となる。
開いたフェイスガードの中に、涼やかな風が入ってきた。足場にしていたビルは砂のようにサラサラと光が分解していき、中に閉じ込められていた人々を開放していった。そしてワイルドタイガーの周囲にも彼らと同様に淡い光がまとわりつき、ゆっくりと地上へと降りていく。すぐそばにいたバーナビーが驚いたまま、視線を一か所に固定している。ワイルドタイガーも同じものを見た。
降りていく自分の体とは裏腹に、視線は次第に上へと昇っていく。銀色の曲線に太目の赤いライン。それは背中だった。大きな、人型の背中。生身のような滑らかな曲線と硬質な印象の顔。わずかに振り向く仕草をすると、卵型の大きな目が慈愛のような眼差しで自分たちを見たような気がした。やがてワイルドタイガー達が地上に降りると、巨人は手のひらに持っていたものをワイルドタイガーのそばに下した。さっきのネクストの老人だった。
「え、えと、これ・・・・」
巨人は一つうなづくと、自分に向かって襲い掛かってきたライオンのヌイグルミの前足を掴んで受け止め、そのまま放り投げた。ゴールドステージの上から投げ捨てられたヌイグルミはシュテルンビルド湾に巨大な水柱を出現させる。水しぶきを浴びた遊覧船が、堤防に激しくぶつかった。
「あ、あんなに遠くに・・・・」
ワニのヌイグルミが、巨人の足元に噛みつく。と、巨人はそのまま海の方に向かって飛び立った。それを追うように、他のヌイグルミ達も飛び跳ねたり、走り出したりした。
「あーーーーーっ!!」
シュテルンビルドではありえない、無音の世界を折紙サイクロンの声が引き裂いた。
「どうした、折紙?!」
「う、ウルトラマンでござる! あれは、ウルトラマンでござるよ!! 日本にしかこないかと思っていたでござる!! まさかシュテルンビルドにも来てくれるとは・・・・!」
スーツの中で感涙を流しているかどうかは知らないが、ワイルドタイガーは彼を気にせず周囲を見渡した。
「そうだ、サコミズさんは?!」
折紙サイクロンの声で正気に戻ったのか、周囲にいた警察や救急隊が、ビルから助け出された人々を道路脇や広場に連れていき、救急車の順次到着を待つ。
「サコミズさん、サコミズさーん!」

ウルトラエキスポ行ってきました!

入口は「空いてるかも」って思ったらそんなことなかったぜ。すっげー混んでた! スタッフおすすめの今川焼とカツサンドを食べる。今川焼は以前のアクセサリーの時同様、セブンが。おまえはどこまで私にひっついてくるんだ。カツサンドはサイン入ってませんでした、残念。当てるなら10箱食わなくちゃいけません。これ以上太るのやヤバイのでやめておきます。食べている時にダイゴのコスプレしてた人がいたんですが、あれは一般のお客さんなのかな?
ウルトラショットがなかなか豪華で、行ったときはティガ、ダイナ、ガイアが同時に来てました。う、ウルフェスだってこんなことなかったのに! ショットの順番みていたら、タロメビが出るのが12時からだったので、11時半のステージでも間に合うかなと思ってみたら、ギリギリ間に合わなかった・・・orz 次回はショット優先にしょう。まだタロウとメビのショットがないんだよー!
ステージはウルフェスの時とは違ってちょっと殺陣がスタイリッシュな感じしました。歌手とかバンドのMVみたいだった。ボイジャーの二人が大太鼓叩いたりしてくれました。
助けに来てくれた時、タロウがランサー、メビがブレード、セブンがスラッガーでまさに剣を使った殺陣で、桜吹雪も舞っている(笑)これは正月スペシャル?! ゼロはダークネスゼロと戦うためにシャイニングになったんですが、ギンガとビクトリーがアークベリアル陛下とか対戦カード違いまんがな。ガンダーも出てきた。スーツが割と新しく見えたんですが、次のウルトラマンとかで使うんでしょうか。それとも映画でゼロとかネクサスとかと戦うのかな? ちょいちょい新しいゴモラのソフビのCMらしきものとか、マモルもでてきてちょっと舞台に参加したり。最後大地とマモルがまだ話をしているのに、席を立っている方達がいたのはちょっとアレかなと思いましたが。
お土産はまだ買ってなかったXのCDとフェイスパック。これで今夜はツヤツヤだ! あと怪獣総攻撃のお酒で、こっちは郵送してもらいました。もう一本買えばバッグがついてきたけど、もう焼酎2本あるんで、棚にはいらないです。今日、頑張って一本開けます。
敵はグリーザが出てきてまだまだ緊張感がありました。Xはほのぼのしたステージの方が合う気がします。
帰りの電車の中で冷房入ってました。Uターンラッシュに合わせてかもしれないけど、うちの田舎にこんな大量の人間帰ってこねーから! 凍えて帰って速攻でこたつの中に入ってさっきまで寝ておりました。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

FC2Ad