もしも小話

アニメや特撮等、筆者の見たものの「もしも~」的な話を載せたりするブログです。無断転載禁止。

さあ、明日までに間に合え!

登校拒否の中学生を迎えにくる先生。彼こそ矢的先生の教え子でした。自分も登校拒否児童だったことを伝え、一緒に投稿します。委員長他のクラスメイトも、凄く良い子達です。先生がしっかりしてるから、生徒もしっかりするんでしょうね。

そしてロベルガーを追ってきたのは80先生です! アクロバティック! レオより蹴りのバリエーションが多い気がします(笑)武道ってより舞踏とか体操みたいなアクション。助っ人に来たメビウスもつられてアクロバティックに。
先生のウルトラレインランスで足止めして、二人の光線技でトドメ。

フェニックスネストでは、マイナスエネルギーの定義があいまいで、テッペイも頭を抱えております。

そして卒業生たちは中学校の敷地の中で。昔のあだ名って消えないんですよね。ああ、このスチルの一枚の写真が懐かしい!! 
廃校になる前にクラス会をすることにしました。矢的先生へ連絡する手立てがないのが困りもの。
フェニックスネストでは、リュウさんが大変得意そうにっていうか嬉しそうに「おまえのお兄さんの人形もってきてやったぞ!」って。可愛すぎる! しかしミライ君はマイナスエネルギーを調査しに朝日が丘中学へ行っておりました。
塚本先生、UGMの事知っていました! GUYSなら知っているかも? と一縷の望みをミライに託します。
ミライは80兄さんに亜空間通信を送りました。戦うだけでなく、教師としても尊敬されていた80兄さんに、更に尊敬を抱きます。しかし行かないって、行かないって・・・・。

生徒達は矢的先生が地球に来ているかもしれないと、空に向かって叫びます。でも知らなかったら怪しい人だよね。そしてあの写真、誰が撮って誰が新聞に流したんだ。トリピー仕事しろ。

コノミは学校がマイナスエネルギーを発生させるという、九十九神のようなことを思いつきました。そんな怪獣はエースやタロウにもいっぱいでてきたのに、テッペイは否定気味。
サコミズ先生もミライ生徒に人間の思い出ということを教えます。

そして翌日、クラス会は屋上で。矢的先生に見えるように、です。
出てきちゃった怪獣ホー。見たことある怪獣に、以前出したシンイチさん、疑われました(笑)
ホーって以外と足長いな。
元々マイナスエネルギーなので、部対的な攻撃が全然聞きません。幽霊みたいにこっちの攻撃は効かないのに相手の攻撃は受けるという、非常に理不尽な。
80先生が出てきたところで、ホーがとっても嬉しそう。それもわかるんでしょうね。生徒達が「先生ー!」って呼ぶのも嬉しい。ほとんど見た記憶がないというのに、もうここで涙腺決壊。
「仰げば尊し」で、先生もやっと吹っ切れたというか、自分としても卒業できたんじゃないんでしょうか。
矢的先生が、戻ってきてくれました。ちょっと自分も逃げてしまっていたのかと考え直し、自分の足で歩いて生徒達のところへ。

何回見ても名作です。

スポンサーサイト

拍手、ありがとうございます!

実は昨日からPCの調子がおかしいのです。
どうやら初期化でもしなくちゃいけない段階です。フリーズ多いよ、やめて・・・orz
あれやると元通りの使い心地にするのに丸一日かかるから、今そんなヒマないんだよ、冬休みまで待ってよ。

ヘコンでいるうちに80先生にまでたどり着けないまま一週間が過ぎてしまった私に、拍手ありがとうございます!

yamiさん>お久しぶりです! お元気でしたか?
もうスランプでスランプでどうしようと思っていたら、どうやら兄さん関係ならまだ行けそうな気がしました。
某アニメとクロスさせてみました。分岐ストーリーがいっぱいあって、どうしようって感じです(笑)

観光に行ったらヒーロー扱いされたんだが2

着陸した飛行機から、空港に降りる。空港の出口側は殺風景なもので、入口側にあるような土産物屋や喫茶コーナーなんてものはほとんどない。
出てきたスーツケースを受け取ると、サコミズ本人からもらった旅の手引きを読む。
『空港は街から離れたところに建設されることがほとんどなので、タクシーかバスで市街地や観光地に向かってください。
尚、現金が必要です。事前に両替は必ずしておきましょう』
「あ、現金! しまった! 両替してなかった!」
お金はゾフィーが地球に持ち込んだ金塊を日本円に換金してサコミズ名義の口座を作ってもらったので問題ない。カードも作ってもらった。問題はフェニックスネストからの移動を日本円でしか行っていなかったことである。
「しまった、出国ゲートのギリギリのところにも銀行があったはずなのに」
いきあたりばったりで行き先を決めるとこうなる。
「しょうがない。
しかし地球は空港の出口の近くにも、もっと商業スペースや公共機関の出張所を増やすべきなんじゃないかな?」
その点、光の国は便利だ。スペースポートは地上から離れた上空に点在している。地上の施設に降りるのは全部無料だ。
近くにいた空港関係者と思しき人に尋ねると、空港から出て300メートル程のところに、銀行があるという。
「どうもありがとうございます」
まあ300メートルぐらいどうということはない。しかしスーツケースを引きずるって面倒だなと思いながら、タクシーの行列の横を過ぎ、バス停の乱立する横を過ぎ、そこでようやく、海に囲まれた人工島に作られた空港だと思いだした。
「・・・・ああ、海が綺麗だな」
横から見る機会はなかなかない。
旅らしくカメラも持ってきた。地球の新型である。
『今はスマートフォンで撮影している方が多いのですが』
『昔ながらの形をしている方が、弟達も喜ぶだろう』
フィルム式を選ぼうとしたら、流石に失敗しやすい初心者向けではないと言われ、デジタル方式のカメラにした。
そのままパチリと作越しの海を撮る。上手い具合に海鳥たちと、次の着陸態勢に入っている飛行機も入ってくれた。
「あっち側が市街地か」
三角州と海の交わる上に建てられた巨大な人工都市だ。人の手が掛けられている具合としては、光の国と同じぐらいではないのか。
遠目に見ながらそんなことを思いつつ、銀行に入る。
入り口のところで両替のコーナーを探し、順番待ちの紙を貰って待っていると、5分もしないうちに番号が呼ばれた。
「いらっしゃいませ。両替の御希望でよろしいでしょうか?」
「はい」
「では、こちらの用紙にご希望金額とパスポートの番号の記入をお願いします」
言われたとおりに記入して、日本円を出す。
「ありがとうございます。しばらくお待ちください」
行員が後ろを向いた瞬間、サコミズの後頭部に、何かゴリっとした堅いものが押しつけられた。
「騒ぐな、金を出せ!」
「もう出しました。ちょっと待っててください」


チャットしますね

まだ80先生の感想書いてませんが、先に
http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

観光に行ったらヒーロー扱いされたんだが1

「考えてみたら、一人旅なんて初めてだ」
羽田に到着して、その時一番近いフライト時間のチケットを買った。パスポートもチケットもサコミズシンゴと書かれている。
本人は「しばらく無重力から離れていたので、浸りたいです」と言っていたので、GUYSSPACYに連れて行った。
とりあえず一週間。
行き当たりばったりの一人旅。なんて素晴らしい!
100年分の有給休暇が溜まっているが、ゾフィーはささやかに一週間ずつ使うことにした。これでも仕事に気を使っているのである。
本当に重要な案件は秘書達にメールで送るように言ってある。割とどうでもいい仕事はウルトラマンとセブンに放り投げてきた。
「ふふん、たまには会議で座りすぎて腰が痛くなることに気付くがいい」
ゾフィーは初めて乗る飛行機に、堂々とおのぼりさんとして搭乗した。

エンジン近くのエコノミー席だったが、自力で飛ぶ必要のない時間を満喫する。ジェット機の音がうるさいが、それも旅の味だろう。
「楽だな、これは」
飛ぶこと自体は歩くのと大差ない労力とはいえ、眼下の景色がスクロールするように変わる様を見るのは面白い。メビウスが電車好きというのもわかる気がする。
「気圧や気温の体感が、何時もと大分違うな」
真空中でも平気なはずだが、今は雲の上を飛んでいることに肌寒さも感じる。つまり。
「擬態は完璧だ。ふふふふ・・・・」
セブン21からもらった擬態マニュアルを読みながら、機内サービスを受ける。お酒だって飲めるし、料理だって食べられる。自分の味覚が地球人として正常かはわからないが、サコミズに味を教えてもらったから大丈夫だろう。
「今度は他の星人に混じって、星間旅行でもしてみようかな。時間を持て余した時には丁度いい」
上映されている機内映画が終わると、まもなく着陸するというアナウンスが入った。

ロングバージョン

ステーションに帰る途中、どっかの惑星に飛ばされてしまった三人。
あきらかにUキラーザウルス。プラズマキラーザウルスと呼ばれているようです。

そして無人のハンターステーションでは、シックルとジェントが会話を。
プラズマキラーは大変な量のプラズマソウルを持っているようです。ガルムは同情すんなって怒鳴りましたが、他の二人は涼しい顔してハントをするつもり。しかし月面のウルトラ兄弟のようにめっちゃ強くて押され気味。
必殺技叫んだのって珍しくない?
何時もの策は通じないし、武器は食われちゃうし、銃は過負荷に耐えられないし、しかしマグナには秘策があるようです。
おいおい、グレンファイヤーみたいことを。
と、思ったら、マグナはプラズマキラーザウルスが持っていた剣を持って出てきました。どうやら伝説の剣の一本みたいですね。
おお、凄い、凄い! 金額が今までと全然違うううう!!
流石に腹のソウルを取られて逃げ出しました。
そして帰ってきたら英雄っぽい扱い! 

あれ? 今日で最終回? でも続く? 伝説の剣を集めることになりそうですか?

来週はメビウスの「思い出の先生」ですね。好き過ぎる。絶対にみなきゃ!

あなたの為なら壊します21

「・・・・もう、無理だわ・・・・」
ディナは教本を抱えて深いため息をついた。試験まであと一ヶ月しかない。しかし間に合わない。
オマケの映像ディスクで、実技試験の様子を見たが、完全に無理だ。多分、クレーム対応の辺りで光線をぶっ放す。
養成所では成績トップでいようと努力したのが裏目に出たのだろうか。
しかも勉強に費やせるような時間は早々取れない。今月だって休日は三日しかない。いくらウルトラ族でも働き過ぎだ。しかしゾフィーは終わらない仕事を少しでも減らして、むしろディナ達の負担を減らそうとしているのがわかりすぎるほど無理をしているので、自分とアシェルだけが休みをもらうわけにはいかなかった。
「はあ・・・・」
「はあ・・・・」
二つのため息が直角にぶつかった。
「きゃっ?!」
「あ、す、すみません・・・・!」
ヤワな鍛え方はしていないディナは、軽くよろめいただけだが、ぶつかった女性はそのまま倒れてしまった。ガシャガシャと、二人が抱えていたプレートが道路に落ちる。
「大丈夫ですか?」
ディナは女性を助け起こすと、道路に落ちたプレートを拾った。
「え、ええ・・・・すみません」
「私こそ、ぼうっとしていたから・・・・」
プレートの表紙を見ながら、どっちがどっちの物なのか確認する。
「あら、秘書検定?」
「履歴書? お仕事をお探しなのですか?」
「え、ええ・・・・不況で会社が倒産してしまって・・・・」
ディナはプレートを返す前に、何気なしに履歴書の資格欄を見た。

    秘書検定一級

「あ、あのっ!」

チャットしますよー

戻ったらすぐに更新しますので!
http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

書き忘れっ!

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

チャット予告をしていなかったああああ!!

今週のガルム

アンチハンターのキングジョー。ガルムの弟はキングジョーのおかげで大怪我をして、高額な治療費が必要だそうです。
なんてこった。まさかガルムのおっさんでこんなエピソードぶっこんでくるなんて。
マグナがすっかりひよっこから格好良くなって、スナイパー役を引き受けました。お、おまえ、なんでこんなに格好良く・・・・!
キングジョーの合体阻止をできるかってところで、見事にパーツの一部をずらされました、あんぎゃー! バレルどこいたんだ?!
合体されたと思ったら、バレルの武器が隙間に入り込んでました。
くそ、こいつら格好良いぞ! 何成長しちゃってるの?! 漢になってきやがったぜ!
そして来週はロングバージョンらしいです。楽しみだ!

夏の夜の悪夢1

【“夏の夜の悪夢1”の続きを読む】

今週のラッシュハンターズ

今回はアステロイドベルトでの戦いです。敵はキングジョー。棒立ち合体!
ガルムの隣に別のガッツ星人。一瞬、ガルムの過去回想かと思ったんですが、ちゃんとマグナがいて安心しました。
パワーモジュールが文字通り火を吹いています。このままおたきあげができます。
このキングジョー、どこにもクリスタルがないんですが。
バレルが攻撃しても一切無効! 無駄無駄無駄!
しかしどうやらサタンビートルと騙されて来たらキングジョーだったらしい。マグナが頭抱えるぐらい強いらしい、このキングジョー。
最近ペダニウムランチャーで粉みじんにされるところしかリピートして見てないんで(大怪獣ラッシュとか)、久々の強敵感。
今回はガッツ星人達のプロとしての意地、みたいなもんでしょうか。
しかし意地張りすぎてるよ、おっさん。目も怪我しちゃったし、バレルも宇宙漂ってますよ。どうしたんだ、一体。
今回のアドバイザーが、ガルムの過去を話してくれるようですが・・・・?
だんだんストーリーが濃くなってきて、ラッシュハンターズ楽しみだなー。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=urutora

FC2Ad